メディパルホールディングスグループの一社で化粧品・日用品、一般医薬品をフルラインで取り扱う卸売業のPALTAC(大阪府)は、事業資産・ノウハウの集約、及び中間流通段階における取扱高の増加により、さらなる生産性向上の実現を図るため、マツモトキヨシホールディングスの連結子会社で化粧品・日用品卸売事業を行う伊東秀商事(千葉県、売上高414億、営業利益3億、純資産41億)との間で合併契約を締結した。

本合併はPALTACを存続会社、伊東秀商事を消滅会社とする吸収合併方式で行われる。合併に関わる割当ては50億円。

合併契約締結日は平成27年8月11日。

合併契約締結の効力発生予定日は平成27年10月1日。