アルフレッサホールディングスは子会社のアルフレッサヘルスケア(東京都中央区)が、マツモトキヨシホールディングス傘下で医薬品卸売の茂木薬品商会(東京都中央区)からセルフメディケーション卸売事業を取得することを決議した。茂木薬品商会が会社分割して設立する新設会社の全株式をアルフレッサヘルスケアが取得する。

アルフレッサグループは中期経営計画でセルフメディケーション卸売事業の事業基盤確立を目標に掲げており、今回の事業取得はその一環となる。取得価額は非公表。取得予定日は2014年10月1日。