東レ(東京都)及び不織布世界最大手メーカーのフロイデンベルグ エスイー(ドイツ、以下フロイデンベルグ)は、共同製品開発の推進、国内事業の販路拡大、連携強化によるグローバル展開の加速を目的として、不織布メーカーの日本バイリーン(東京都)の株式を両社の合弁会社であるFTホールディングス(フロイデンベルグが75%、東レが25%所有)を通じて、公開買付により取得することを決議した。

現在、フロイデンベルグは日本バイリーン株を33.4%保有する筆頭株主で、東レは第2位となる17.49%を保有する主要株主。

公開買付の買付価格は1株あたり1,200円で、前日終値に対し36.83%のプレミアム。買付予定数は29,295,247株、下限は16,324,174株、上限は設定されていない。予定数買付け後における株式所有割合は55.46%。

買付予定額は約351億円。

買付期間は平成27年8月10日から9月24日。

本公開買付の成立後、日本バイリーンの全株式を取得できなかった場合、二段階買収により全株式を取得する予定。