日本ペイントホールディングス(株)(以下「日本ペイントHD」)は、ドイツの塗料メーカーであるBollig & Kemper GMBH & Co. KG (ドイツ、所有割合39%、以下「B&K」) の株式を追加取得し、譲渡が完了したことを発表した。なお、株式取得後の所有割合は、51%となる。

日本ペイントHDとB&Kは、2008年7月に中国の上海において自動車用塗料販売会社を設立し、以後、欧州系自動車メーカーの中国法人を対象として、自動車用塗料の販路拡大に共同で取り組んでいる。さらに、2013年のB&K本体への出資後は、技術開発・生産・営業体制の相乗効果を発揮し、中国ならびに欧州における欧州系自動車メーカーへのアクセスを増やし、販路の拡大に努めているとのことである。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行日は非公表。