M&A速報

日立金属<5486>、米大手鉄鋳物サプライヤーWaupaca Foundryを買収

2014/08/19

日立金属は、鉄鋳物開発・製造大手の米Waupaca Foundry, Inc. (ウィスコンシン州ワウパカ)を傘下に持つWaupaca Foundry Holdings, Inc. (デラウェア州ドーバー、売上約1770億円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

Waupaca Foundryは米国に6工場を持ち、自動車用ブレーキ部品を中心に産業・農業・建設など幅広い分野に製品を供給している。日立金属は同社を取り込み、事業領域の拡大と海外市場における競争力強化を図る。

取得価額は約1340億円。取得は10月を予定している。

M&Aデータベース

関連の記事

【2021年上期のM&A】13年ぶりの高水準、「売却」が4割増

【2021年上期のM&A】13年ぶりの高水準、「売却」が4割増

2021/07/06

2021年1~6月(上期)のM&A件数(適時開示ベース)は447件と前年同期を26件上回り、3年連続で増加した。上期としては2008年(468件)以来13年ぶりの高水準で、昨年来の新型コロナウイルス感染拡大による経済環境の激変がM&A市場にとって追い風となった形だ。

【4月M&Aサマリー】前年比6割増の83件、3カ月連続で「1兆円」突破

【4月M&Aサマリー】前年比6割増の83件、3カ月連続で「1兆円」突破

2021/05/10

2021年4月のM&A件数は83件と前年同月を31件上回り、3カ月連続で増加した。4月としては過去10年間で最多を記録した。取引金額は1兆9263億円に膨らみ、こちらも3カ月連続で1兆円の大台を超えた。M&A市場ではコロナ禍の影響を払拭した感がある。

【希望退職者募集】2019年は3倍増の36社、8000人を超える

【希望退職者募集】2019年は3倍増の36社、8000人を超える

2020/01/08

2019年中に希望(早期)退職者の募集を発表した上場企業は30社を突破した。M&A Online編集部が調べたところ、少なくとも34社に上り、前年のほぼ3倍に急増した。削減規模も8000人を超える。

【住友化学】狙うは「環境」「食糧」「ヘルスケア」「ICT」

【住友化学】狙うは「環境」「食糧」「ヘルスケア」「ICT」

2019/10/03

住友化学<4005>が積極的なM&A(合併・買収)による事業の拡大を進めている。2019年3月に発表した2022年3月期までの3カ年中期経営計画によると設備投資やM&Aに約7000億円を投じるという。注目は医薬分野で大型M&Aにも取り組む。

関連のM&A速報

M&A速報検索

クリア