日立金属は、鉄鋳物開発・製造大手の米Waupaca Foundry, Inc. (ウィスコンシン州ワウパカ)を傘下に持つWaupaca Foundry Holdings, Inc. (デラウェア州ドーバー、売上約1770億円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

Waupaca Foundryは米国に6工場を持ち、自動車用ブレーキ部品を中心に産業・農業・建設など幅広い分野に製品を供給している。日立金属は同社を取り込み、事業領域の拡大と海外市場における競争力強化を図る。

取得価額は約1340億円。取得は10月を予定している。