日本調剤は子会社の日本ジェネリックを通じて、医薬品を製造・販売するテバ製薬(名古屋市)から埼玉県春日部市にある製造工場を取得し、生産設備の増強を図ると発表した。

ジェネリック医薬品の普及促進に向けた取り組みが強力に進められており、市場拡大が想定される中、日本調剤は生産体制の強化を目指す。

取得価額は約21億円。取得予定日は2014年10月31日。