日本調剤は、東京都文京区で調剤薬局を2店舗経営する水野(東京都文京区。売上高27億8000万円、営業利益5700万円、純資産3億6400万円)の全持分を取得し、子会社化することを決議した。

水野は日本で最初の調剤薬局として知られ、ICT(情報通信技術)を活用した効率的な店舗運営ノウハウは業界最先端と評される。日本調剤はこうしたノウハウを取り込むことでシナジー効果が期待できると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年10月1日。