日本調剤は、平成25年4月2日開催の取締役会において、長生堂製薬の株式を取得し、子会社することについて決議した。

取得株式数の割合は発行済株式総数のうち55.29%(議決権の数:940,000個)。

取得価額は3,290百万円(アドバイザリー費用等は0円)。

株券引渡期日は平成25年4月8日。

日本調剤は、ジェネリック医薬品市場における豊富な事業経験と質の高い製造基盤を有する長生堂製薬をグループに迎え、フルライン・ジェネリックメーカーとしての体制整備を従来以上にスピード感を持って進め、ジェネリック医薬品業界における地位を固めていく。