(株)アウトソージングは、連結子会社であり技術系アウトソーシング事業を行う(株)アウトソージングテクノロジーを通して、ITスクール運営、企業研修事業等を行う(株)シンクスバンク(売上高4億4100万円、営業利益△1億5500万円、純資産8600万円、株式間接所有割合19.4%、以下「TB」)の株式を47.3%追加取得(追加取得後の議決権所有割合66.7%)し、子会社化することを決議した。

アウトソーシンググループは、IT分野に進出して以来、これまでの事業展開は、国内で安定した需要のあるインフラ系を中心に拡大してきたが、一段の成長のために技術者採用チャンネルの拡充と在籍技術者のスキル向上が不可欠であり、それらの解決策として、ITスクールとの協業を進めてきたとのこと。

TBは、ソフトウェア・WEBを強みとする国内有数のITスクール「KENスクール」を展開する企業であるとのことであり、今回の孫会社化によって、技術者採用の拡大と在籍技術者のスキル向上を強化するとともに優良顧客である大手IT事業者に対する法人研修サービスも強化し、IT分野の事業拡大を加速させていくとしている。

株式譲渡価格は225円(※1、2、3)。

株式譲渡実行予定日は2014年4月1日。

※1 (有)マナックスより25株、(株)アイビス・キャピタル・パートナーズより200株。

※2 転換社債型新株予約権付社債行使による取得600株。

※3 【参考】これまでの取得費用合計(概算額) 約780万円。