キユーピーは、ミネラルウォーター製造の富士山仙水(山梨県富士吉田市。売上高17億5000万円)の株式とミネラルウォーターの製造設備をはじめとする動産、不動産を、アサヒグループホールディングスの清涼飲料水子会社のアサヒ飲料(東京都墨田区)に譲渡することを決議した。

富士山仙水は富士箱根国立公園内に位置し、小型・大型ペットボトルのミネラルウォーターの製造・販売を手がける。2012年度の製造量は約450万箱。キユーピーはコア事業の強化のため経営資源の選択と集中を進めており、今回の譲渡はその一環となる。

譲渡価額は約10億円。譲渡予定日は2013年11月末。