M&A速報

日本風力開発<2766>、銚子風力開発など風力発電3社を譲渡

2012/10/30

日本風力開発は、風力発電事業を展開する銚子風力開発(千葉県銚子市。売上高4億2900万円、営業利益1000万円、純資産3200万円)など3社を譲渡することを決めた。風力発電事業を取り巻く経営環境の悪化から、日本風力開発は資金繰りや財務体質の悪化が続いている。所有する風力発電所の一部を売却することで、有利子負債を圧縮するのが狙い。

銚子風力開発は株式90%を、発電所の建設を行った関電工に譲渡する。譲渡価額は約18億円。譲渡予定日は2012年10月31日。

ほかの2社は、肥前風力発電(佐賀県唐津市。売上高4億1900万円、営業利益△1億1300万円、純資産16億4000万円)と平生風力開発(山口県平生町。売上高1億7100万円、営業利益△2800万円、純資産6200万円)。肥前風力発電は100%子会社、平生風力開発は株式99.8%を所有しており、ともに全保有分を譲渡する。譲渡先は昨年、由良風力開発(和歌山県由良町)を譲渡した実績のある、大阪ガス傘下のガスアンドパワー(大阪市)。

譲渡価額は肥前風力発電が約27億円で、平生風力開発は約3億円。譲渡は12月28日までに実施する予定。

M&Aデータベース

関連の記事

【大阪ガス】2030年に目指す姿は?

【大阪ガス】2030年に目指す姿は?

2019/08/29

大阪ガスは2019年7月に、シェールガス開発を手がける米国のサビン オイル&ガス コーポレーションを約650億円で買収することを決めた。 今後も海外エネルギー事業分野でのM&Aが活発化することが予想される。

【M&Aサマリー7月】67件は今年3番目、アサヒが豪ビール大手を1.2兆円で買収へ

【M&Aサマリー7月】67件は今年3番目、アサヒが豪ビール大手を1.2兆円で買収へ

2019/08/02

7月のM&Aは67件で、前年同月を6件上回った。月別で今年3番目の高い水準。日本企業によるM&Aで今年最大となったのが豪ビール大手を約1.2兆円で買収するアサヒグループHDの案件。大阪ガスは米シェールガス開発会社を約650億円で買収する。

【緊急インタビュー】電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから(電力業界編・後編)

【緊急インタビュー】電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから(電力業界編・後編)

2016/05/20

電力小売自由化から1カ月。来年にはガス小売自由化が控えており、「電力VSガス」の熾烈な競争が始まる。第4回は、「電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから」について前回に引き続き、エネルギー産業の動向に詳しい東京理科大学橘川教授に話を伺った。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5