M&A速報

大阪ガス<9532>、首都圏での一部電力販売事業をCDエナジーダイレクトに譲渡

2018/05/24

大阪ガスは首都圏における電力販売事業の一部を、中部電力と折半出資するCDエナジーダイレクト(東京都中央区)に譲渡することを決議した。

CDエナジーダイレクトは首都圏での電力・ガス販売を目的として2018年4月に設立した。大阪ガスは首都圏での電力販売事業の一部を分割して同社に承継させることで、サービス提供の早期開始を後押しする。分割する当該事業の売上高は7億円。大阪ガスは分割の対価としてCDエナジーダイレクトの普通株式3000株の交付を受ける予定。

分割実施日は2018年8月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【大阪ガス】2030年に目指す姿は?

【大阪ガス】2030年に目指す姿は?

2019/08/29

大阪ガスは2019年7月に、シェールガス開発を手がける米国のサビン オイル&ガス コーポレーションを約650億円で買収することを決めた。 今後も海外エネルギー事業分野でのM&Aが活発化することが予想される。

【M&Aサマリー7月】67件は今年3番目、アサヒが豪ビール大手を1.2兆円で買収へ

【M&Aサマリー7月】67件は今年3番目、アサヒが豪ビール大手を1.2兆円で買収へ

2019/08/02

7月のM&Aは67件で、前年同月を6件上回った。月別で今年3番目の高い水準。日本企業によるM&Aで今年最大となったのが豪ビール大手を約1.2兆円で買収するアサヒグループHDの案件。大阪ガスは米シェールガス開発会社を約650億円で買収する。

【緊急インタビュー】電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから(電力業界編・後編)

【緊急インタビュー】電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから(電力業界編・後編)

2016/05/20

電力小売自由化から1カ月。来年にはガス小売自由化が控えており、「電力VSガス」の熾烈な競争が始まる。第4回は、「電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから」について前回に引き続き、エネルギー産業の動向に詳しい東京理科大学橘川教授に話を伺った。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5