銀座ルノアールは、コーヒー豆の仕入れ・販売、コーヒーショップの経営を手がけるビーアンドエム(東京都港区。売上高2億9100万円、営業利益△4000万円、純資産△3億1500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ビーアンドエムはカナダが本拠の「BLENZ THE CANADIAN COFFEE COMPANY LTD.」の日本でのマスターフランチャイズ権を持つ。銀座ルノアールは同社を子会社化し、日本市場で「BLENZ COFFEE」のチェーン展開を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年3月31日。