日立建機は、フォークリフトの製造・販売を手掛けるTCM(大阪市。売上高724億円、営業利益16億6000万円、純資産137億円)の全株式を2012年春に産業革新機構(INCJ)が中心となって設立する新会社へ譲渡すると発表した。新会社の下、日立建機と日産自動車のフォークリフト事業は統合する予定。

新会社の社名はユニキャリアで、INCJが過半数を、日立建機と日産自動車が残りを保有する予定。

譲渡価額は算定中。譲渡予定日は2012年春。