野村ホールディングスは、野村土地建物(東京都中央区。売上高25億4000万円、営業利益13億8000万円、純資産639億円)を株式交換により完全子会社化すると発表した。野村ホールディングスは現在、野村土地建物の株式37.7%(間接保有を含む)を保有している。

完全子会社化は、グループ内で分散していた資本を集約し、意思決定の機動性を高めるため。

株式交換比率は野村ホールディングス1:野村土地建物118。野村土地建物の株式1株に対して、野村ホールディングスの株118株を割り当てる。

株式交換効力発生日は2011年7月1日。