日立金属は、半導体製造部品の一つであるマスフローコントローラー(MFC)を製造・販売する米Advanced Energy Industries, Inc.(アドバンスド・エナジー、コロラド州)のMFC事業を取得すると発表した。

MFCは半導体製造ラインで成膜やエッチングなどを行う気体供給システムの中でガス流量を制御する部品。アドバンスド・エナジーは1981年設立で、半導体製造だけでなくフラットパネルディスプレイや太陽電池パネル製造ラインなどに供給している。2002年には日本アエラを買収。日立金属はアドバンスド・エネジーを取得し、MFCの製品ラインアップの充実や開発力の強化、海外市場のシェア向上などを進める。

取得価額は約40億円。2010年度下期中の取得を予定。2012年度には売り上げ100億円を目指す。