フルキャストホールディングスは、ITソリューションやネットワーク事業を手掛けるネットイットワークス(東京都目黒区。売上高77億1000万円、営業利益5億5400万円、18億2000万円)の全所有株式67%を京セラの子会社で情報通信技術や通信エンジニアリング事業を手掛ける京セラコミュニケーションシステム(京都市)に譲渡することを決議した。

フルキャストホールディングスグループは、短期人材アウトソーシングと営業アウトソーシングをコア事業を中核と位置づけており、経営基盤の再構築の一環としてネットイットワークスを売却することとした。

譲渡価額は19億9000万円。譲渡予定日は2009年8月3日。