TACは大日本印刷の子会社の早稲田経営出版(東京都新宿区)から資格取得支援事業と出版事業を取得することを決議した。

早稲田経営出版は「Wセミナー」のブランドで、主に司法試験、司法書士、弁理士などの資格取得支援事業を展開しており、法律分野に強みをもつ。TACは「資格の学校 TAC」のブランドで公認会計士などの資格取得支援事業を展開しており、早稲田経営出版の事業を取得することで規模拡大と内容の充実を図る。対象事業の直近売上高は資格取得支援事業が54億3000万円、出版事業が6億4500万円。

取得価額は非公表(備忘価格)。取得予定日は2009年9月1日。