双日は子会社の日商エレクトロニクスの株式を追加取得すると発表した。現在43.48%を保有しているが、住友商事が保有する21.85%をのぞいた全株式を対象としてTOB(株式公開買い付け)を実施する。日商エレクトロニクスは上場廃止の見込み。

日商エレクトロニクスが主力とするICT(情報通信技術)分野では、製品単価の下落や顧客企業の投資抑制などの影響で今後も事業環境が厳しくなると予想されており、双日グループの顧客ネットワークや事業運営ノウハウ、リソースをさらに活用させることが最善と判断した。また住友商事グループとも戦略的な連携を図ることで合意している。

買付価格は1株あたり1000円で、公表前営業日の終値512円に対して95.31%のプレミアムを加えた。買付予定数は914万3280株で、買付総額は91億4300万円。買付期間は2009年3月2日から4月13日まで。決済の開始日は2009年4月20日。