M&A速報

新生銀行<8303>、シンキ<8568>を完全子会社化し消費者金融事業の再編を推進

2009/02/03

新生銀行と子会社のGEコンシューマーファイナンス(GECF)は、消費者金融業を展開するシンキの株式をTOB(株式公開買い付け)により追加取得すると発表した。現在67.77%の所有割合を100%へ引き上げる。シンキは上場廃止の見込み。

新生銀行は買い付け後、シンキとGECFの業務の統合・再編成を進める。

買付価格は1株あたり100円で、公表前営業日の対象株式の終値64円に対して56.3%のプレミアムを加えた。

買付予定数は4870万8050株で、買付総額は487億7050万5000円。

買付期間は2009年2月4日から3月18日までを予定している。決算の開始日は2009年3月26日。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2015年12月18日
きらやかリース(株)
2,951
2
2010年3月29日
Shinsei Asset Management (India) Private Limited 、Shinsei Trustee Company (India) Private Limited
非公表
3
2008年5月23日
きらやかリース(株)
非公表
4
2008年7月11日
GEコンシューマー・ファイナンス(株)
GEジャパン・ホールディングス(同)
580,000
5
2019年9月25日
(株)全国賃貸保証
非公表
6
2020年6月2日
UDC Finance Limited
ANZ Bank New Zealand Limited
47,000

M&A速報検索

クリア