M&A速報

GCAサヴィアングループ<2174>、リサーチ会社の日本バイアウト研究所から非上場企業関連の調査事業を取得

2008/10/16

GCAサヴィアングループは、リサーチ会社の日本バイアウト研究所(東京都文京区。売上高1400万円、営業利益400万円)から非上場企業などプライベート・エクイティに関するリサーチ・出版事業を取得することを決議した。

日本バイアウト研究所は2006年設立で、日本のM&A市場の専門調査機関として市場動向データの定期的な公表を行っているほか、専門誌の刊行や調査、コンサルティング事業に実績がある。GCAサヴィアングループはM&Aアドバイザリー周辺事業強化の一環として日本バイアウト研究所から事業を取得し、同名の新会社を設立する。新会社は金融機関などの系列に属さない独立系シンクタンクとして専門誌の刊行やセミナーの開催などの情報発信を行う。

取得価額は非公表。取得日は2008年11月4日。

M&Aデータベース

関連の記事

スカイマークの支援に乗り出した投資ファンド・インテグラルとは

スカイマークの支援に乗り出した投資ファンド・インテグラルとは

2020/12/20

投資ファンド・インテグラルは日本を代表する独立系PEファンドの一つです。2015年にスカイマークの再生支援に乗り出したことで一躍知名度を高めました。新型コロナウイルスの感染拡大で航空業界が大打撃を受ける中、再生の道筋はついているのでしょうか?

人手不足を解消できるか M&Aが人材や技術の獲得手段に GCA調査

人手不足を解消できるか M&Aが人材や技術の獲得手段に GCA調査

2019/12/27

M&Aの目的が事業のグローバル化から人材獲得や技術強化に移行しつつある。M&Aのアドバイス事業を手がけるGCAがM&Aに積極的に取り組んでいる日本企業を対象に実施したアンケートで、こんな傾向が現れた。

【M&A仲介業の平均年収1800万円】高収入には「理由」がある

【M&A仲介業の平均年収1800万円】高収入には「理由」がある

2019/06/28

上場しているM&A仲介の平均年収は1800万円。60歳まで働くと6億8700万円にも上る計算です。上場企業の平均年収は606万円、日本の平均が432万円。M&A仲介の会社で、社員がこれほどの稼ぎを得ている理由を解説します。

給料の高いM&A業界 GCAが1559万円で4年連続トップ

給料の高いM&A業界 GCAが1559万円で4年連続トップ

2018/05/25

2017年決算の上場2,681社の平均年間給与は599万1,000円と前年より3万8,000円増えた。トップは4年連続でM&A助言会社のGCA(1559万円)。4位に日本M&Aセンター(1418.8万円)が入り、M&A業界の高給ぶりが目立った。

M&Aアドバイザリーを行うコンサル3社の決算書分析

M&Aアドバイザリーを行うコンサル3社の決算書分析

2018/01/24

M&A関連サービスを提供する上場会社のGCA、シグマクシス、ドリームインキュベータの3社を取り上げ、決算内容を比較してみた。

2016年決算「上場3,079社の平均年間給与」調査

2016年決算「上場3,079社の平均年間給与」調査

2017/05/29

東京商工リサーチの調査によると、2016年の上場3,079社の平均年間給与は前年より6万3,000円増え、605万7,000円だった。個別企業の平均年間給与では、M&A助言会社のGCAが2,139万6,000円と2年連続で首位を守った。

M&A速報検索

クリア