GCAサヴィアングループは、リサーチ会社の日本バイアウト研究所(東京都文京区。売上高1400万円、営業利益400万円)から非上場企業などプライベート・エクイティに関するリサーチ・出版事業を取得することを決議した。

日本バイアウト研究所は2006年設立で、日本のM&A市場の専門調査機関として市場動向データの定期的な公表を行っているほか、専門誌の刊行や調査、コンサルティング事業に実績がある。GCAサヴィアングループはM&Aアドバイザリー周辺事業強化の一環として日本バイアウト研究所から事業を取得し、同名の新会社を設立する。新会社は金融機関などの系列に属さない独立系シンクタンクとして専門誌の刊行やセミナーの開催などの情報発信を行う。

取得価額は非公表。取得日は2008年11月4日。