ヤマダ電機は、家電販売を手がける九州テックランド(鹿児島県東谷山。売上高277億円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。現在の株式の所有割合は40%。

九州テックランドは南九州エリアを中心に九州圏に店舗を展開する。ヤマダ電機は九州テックランドを子会社化することにより、家電量販店のナショナルチェーンとしての店舗インフラの基盤強化とスケールメリットの拡大を図る。

取得価額は非公表。取得日は2008年10月1日。