新生銀行は、米国ゼネラル・エレクトリック(GE)で消費者金融業務を手がけるGEジャパン・ホールディングス(東京都港区)の完全子会社、GEコンシューマー・ファイナンス(東京都港区。売上高2080億円、純資産583億円)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

GEコンシューマー・ファイナンスは「レイク」ブランドで消費者金融のほか、クレジットカードや住宅ローンなども手がけている。新生銀行は、同社の経験豊富な経営陣や220万人の顧客、1138の支店網、8840億円のローン残高を取り込むことが可能となり、個人関連業務の大きな成長につながると判断した。

取得価額は5800億円。取得予定日は2008年9月末。