DCM Japanホールディングスは子会社を通じて、タカカツ(宮城県大崎市)の宮城県のホームセンター4店舗と岩手県の1店舗の計5店舗を譲り受けることを決議した。対象事業の直近売上高は34億円。

タカカツは宮城県北部においてホームセンターを運営するほか、建材事業や住宅事業を展開しているが、ホームセンター事業の見直しを検討していた。多店舗展開を推進するDCM Japan HDは事業取得により、同エリアにおけるシェアを拡大し収益力向上を目指す。

取得価額は未定。取得予定日は2008年6月1日。