menu
Social media

ビジネス

猪浦道夫の金融・経済英語クイズ【ビジネス、金融文献でよく見かける略語】

Cover 1e35639d ebab 4bae 8fa3 d9824d2987cc

猪浦道夫の金融・経済英語クイズ 1「ビジネス、金融文献でよく見かける略語」

金融関係のお仕事をしていらっしゃる方はもちろん、ビジネスで英語をお使いになる方、実務翻訳家を目指す方、教養として英語を勉強していらっしゃる方などに、取り組んでいただきたい内容となっています。

今回は、「ビジネス、金融文献でよく見かける略語」です。
意味はどれぐらいわかりますか。

【問題】スペルアウトして、日本語の定訳を書いてみましょう。

1) BIS
2) CPI
3) ECB
4) FRB
5) GDP
6) LBO
7) PIN
8) ROE
9) SWIFT
10) TOB

金融英語

NEXT STORY

投資銀行業務の「現場で求められる語学力」(上)TOEIC​偏重に危機感

投資銀行業務の「現場で求められる語学力」(上)TOEIC​偏重に危機感

11カ国語の翻訳家として活躍され、ベストセラー「語学で身を立てる」の著者であるポリグロット外国語研究所代表の猪浦道夫先生に、投資銀行業務の現場で求められる語学力についてお話を伺った。最近のTOEIC偏重教育に危機感をもっているという。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344