menu
Social media

ビジネス

新年明けましておめでとうございます。

Cover 7321a01f 8ddd 45b8 91d9 d62e54d566f3
画像はイメージです。

2016年もM&Aを見つめてまいります


新年明けましておめでとうございます。本年もM&A Onlineをよろしくお願い致します。

2015年、世界はM&Aに沸きました。報道によれば、アメリカはこれまでの最高であった07年を上回って史上最大級、日本も初めて金額ベースで10兆円を超えて過去最高を記録しました。ドメスティック案件ばかりでなく、海外の企業を買収する大型案件も目立ちました。

潮流の根底にあるのは、国内市場のシュリンクと海外の新たなる市場への進出ですが、ともあれ、企業活動が盛んである証しには違いありません。

ただ、眉をひそめて見る専門家もいます。過去の経験から、M&Aが活況になると玉石混交の様相を呈し、“質の悪いディール”が多くなるというのです。M&Aの評価は1、2年ではできません。5年、10年と時間が経ち、時の審判を受けて初めて真価が分かるものです。後に「16年はハズレ年だった」と言われないようにしたいものです。

さて、今年はどんな驚きに満ちたディールが待っているのか……。M&A Onlineは、経済を刺激し、化学反応のきっかけをつくり出すM&Aを見つめ、今年も皆さまに情報を送り続けてまいります。

M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


行事・イベント

NEXT STORY

【M&Aだけではない! 西堀流会社継続学】多様化すべき中小企業の事業継続支援(2)

【M&Aだけではない! 西堀流会社継続学】多様化すべき中小企業の事業継続支援(2)

長く新規上場企業向けの情報サイト「東京IPO」の編集長を務め、IPOを目指す企業の支援や助言を行ってきた日本ビジネスイノベーション代表取締役の西堀敬氏に、現在のIPOの状況と、中小企業にとっての事業継続について聞いた。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344