東京地裁の記事一覧

「インクで儲ける」プリンターのビジネスモデルは考え直すべき

「インクで儲ける」プリンターのビジネスモデルは考え直すべき

「プリンターを安く売り、高いインクで元を取る」というプリンターのビジネスモデルに、裁判所が「ノー」を突きつけた。互換インクを販売するエレコムなどがブラザー工業を相手取った訴訟で、互換インクを使えなくした設計変更を独占禁止法違反と認定したのだ。

記事を読む
東京地裁が東京機械の買収防衛策認める、アジア開発は近く抗告へ

東京地裁が東京機械の買収防衛策認める、アジア開発は近く抗告へ

10月29日、複数の関係者によると、東京地裁は、東京機械製作所の買収防衛策の発動差し止めを求めたアジア開発キャピタルの仮処分申し立てを却下した。

記事を読む
日鉄訴訟は「サプライヤーが折れるはず」と甘くみたトヨタの失敗

日鉄訴訟は「サプライヤーが折れるはず」と甘くみたトヨタの失敗

「サプライヤーの反乱」なのか?トヨタ自動車が日本製鉄からハイブリッド車などに使われる電磁鋼板の特許権を侵害したとして、素材を供給した中国鉄鋼大手の宝山鋼鉄と共に東京地裁に訴えられた。根底にあるのはトヨタ側の「変わらなかった意識」の問題だ。

記事を読む
異例の防衛策に司法判断へ、日本の買収ルール不備の声も

異例の防衛策に司法判断へ、日本の買収ルール不備の声も

東京機械製作所が発動を目指す強硬な買収防衛策は認められるのか。会社側の同意がないまま買収を仕掛けられるケースが相次ぐ中、東京地裁が今月末にも下す判断によっては、企業が防衛策を発動するハードルが下がる可能性がある。

記事を読む
【税務】東京地裁、適格現物出資の対象外となる国内資産か否かが争われた事案で、納税者勝訴の判決

【税務】東京地裁、適格現物出資の対象外となる国内資産か否かが争われた事案で、納税者勝訴の判決

東京地裁は2020年3月11日、日本の製薬会社が英国子会社に対して行った現物出資の適格性の判断を巡る事案で、納税者勝訴の判決を下しました。

記事を読む
ゴーン氏出廷を受けての日産株下落が示す「投資家からのサイン」

ゴーン氏出廷を受けての日産株下落が示す「投資家からのサイン」

日産自動車の株価がカルロス・ゴーン前会長の勾留理由開示の出廷を受けて下落した。2019年1月に894円(前日終値は893円)で始まった日産株は9時50分頃に898円まで上げたが、ゴーン氏の出廷が速報で伝えられた10時20分には888円に。

記事を読む
【M&Aインサイト】事業譲渡契約の詐欺による取消しを認めた裁判例

【M&Aインサイト】事業譲渡契約の詐欺による取消しを認めた裁判例

今回は、東京地裁が事業譲渡契約の詐欺による取消しを認め、譲渡代金の一部返還を命じる判決を下した裁判例を紹介します。

記事を読む