menu
Social media

M&Aニュース

M&Aニュース

サムシングホールディングス<1408>とITbook<3742>、10月に経営統合へ

地盤関連事業を主力とするサムシングホールディングス(売上高105億円、営業利益1億6200万円、純資産13億8000万円)とITコンサルティング事業のITbook(売上高58億円、営業利益2億2400万円)は10月1日付で経営統合すると発表した。

共同株式移転方式により共同持ち株会社「ITbookホールディングス」(東京都中央区)を設立し、会長・CEOに恩田饒ITbook社長、社長に前俊守サムシング社長がそれぞれ就任する予定。両社は9月26日をもって上場廃止となる。新会社は東証マザーズに新規上場する。経営統合比率は未定。

サムシングは年間3万件の地盤調査・改良業務を手がけ、1万社を超える顧客基盤を持ってており、これらをビッグデータとして活用することにより、営業推進・生産効率の向上につなげる。一方、ITbookはサムシングが行う地盤調査・改良業務でIoT(モノのインターネット)やAI関連技術を実証的に応用することでITコンサルティング業務の質の向上などに役立てる。

関連の記事

関連のM&Aニュース