M&A速報

博報堂DYホールディングス<2433>、デジタル広告の米ケプラーを子会社化

2018/04/05

博報堂DYホールディングスは、米国のデジタル広告会社ケプラーグループ(ニューヨーク)の株式の過半数以上を取得し子会社化した。

ケプラーはビッグデータと独自のデータプラットフォームを活用し、デジタル広告戦略の立案からメディアバイイング(広告枠の確保)までをワンストップで提供している。2012年設立以来、ニューヨーク本社のほか、フィラデルフィア、シカゴ、サンフランシスコに拠点展開している。博報堂DYはマーケティング手法やソリューションに関する先進的企業をグループ内に取り込むことを成長戦略として打ち出しており、今回のケプラー子会社化もこの一環。

出資比率や株式取得価額は非公表。

M&Aデータベース

関連の記事

【博報堂DYホールディングス】世界に通用するノウハウの買収を仕掛け、電通と異なる成長を

【博報堂DYホールディングス】世界に通用するノウハウの買収を仕掛け、電通と異なる成長を

2016/06/25

2014年5月、社内カンパニーの「kyu」を発足からM&Aを強化しだした博報堂DYホールディングス。電通のように買収による派手な規模的な成長を得るのではなく、アシュトン・コンサルティング、Digital Kitchenの買収に見られるように、世界に通用するノウハウの買収を仕掛けている。シナジーによってオーガニック成長を促すのが当面の方向性か? 業績やBSの推移から探る。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア