マネックスグループは、仮想通貨「NEM」の外部流出問題で経営危機に陥っていたコインチェック(東京都渋谷区。売上高772億円、営業利益7億8600万円、純資産5億4000万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

マネックスは2017年12月に仮想通貨業への参入を視野に新会社を設立するなど準備を進めてきた。コインチェックは仮想通貨交換業者のうち特例で営業が認められている「みなし業者」で、同社を傘下に収めることにより、業者としての登録までの時間短縮が期待される。マネックスは社会的に有用な仮想通貨交換業者としてコインチェックが持続的に成長できるようサポートするとしている。

株式取得価額は36億円。

株式取得予定日は2018年4月16日。