2016年06月22日〜2016年06月24日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2016年06月22日

ソリトンシステムズ<3040>、ソフトウェア及びネットワークシステムメーカーを株式交換により完全子会社化

ITセキュリティ&クラウド、映像コミュニケーション、エコ・デバイス等を提供するソリトンシステムズ(東京都、売上高102億円、営業利益4億円、純資産46億円)は、放送局・映画配給会社のPRコンテンツ制作・配信システムや大容量データを効率よく低コストで管理するクラウドサービス等を提供するオレガ(東京都、売上高1億円、営業利益0百万円、純資産6千万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

2016年06月23日

藤森工業<7917>、三井物産海外子会社と共同でインドネシア包装事業グループを子会社化

精密コーティング技術を用いたエレクトロニクス材料や、医薬・医療・化粧品・食品向けの包材、詰め替えパウチ等、幅広い産業分野に高機能な各種資材を提供する藤森工業(東京都)は、傘下に医薬品の包装材料を製造販売する2社を持つ、PT Champion Pacific Indonesia Tbk(インドネシア、以下Champion)を買収するために、Championの79.42%の株式を保有するPT Kingsford Holdings(インドネシア)の全株式をChampion Pacific Limitedから三井物産の100%海外子会社と共同で取得する契約を締結し、子会社化する。

夢真ホールディングス<2362>と夢テクノロジー<2458>、Fintech事業分割会社を子会社化

建築技術者派遣事業などを行う夢真ホールディングス(東京都)は、医療や金融に関するシステム開発等を行うソフィアメディクス(東京都、純資産5千万円)が、Fintech事業(売上高1億円、営業利益1億円)を分割して設立する新会社(東京都、平成28年8月12日設立)の株式を80%取得し、子会社することを決議し、株式譲渡契約を締結した。なお、残りの20%は、夢真ホールディングスの子会社である夢テクノロジー(東京都)が取得する。

SBIホールディングス<8473>、ベンチャー投資ファンド共同運用のため持分法適用関連会社化

株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等を行うSBIホールディングス(東京都)は、主にフィリピンにて投資銀行業務、アセットマネジメント、不動産管理等を手掛ける金融グループInvestment & Capital Corporation of the Philippines(フィリピン共和国、以下ICCP)と投資ファンドを共同運用する事で合意し、ICCPのベンチャーキャピタル部門であるICCP Venture Partners (Hong Kong) Limited(香港)の株式を35%取得、持分法適用関連会社した。

アートスパークホールディングス<3663>、移動通信関連ソフトウェアメーカーを譲渡

クリエイターサポート事業、コンテンツソリューション事業、UI/UX事業等を行うアートスパークホールディングス(東京都)は、同社100%連結子会社で、ミドルウェアの企画・開発・ライセンス販売等を行うエイチアイ(東京都)が保有するエイチアイ関西(兵庫県、売上高4億円、営業利益2千万円、純資産1億円、以下HIK)の全株式(91.7%)を譲渡することを決議した。なお、本件によりHIKはグループ連結から除外される。

2016年06月24日

NTTドコモ<9437>仲裁裁定受領、タタ・サンズ側に約1300億円の損害賠償命令

NTTドコモ(東京都)は、同社が保有するインドの通信事業者Tata Teleservices Limited(インド、以下TTSL)の株式に係る仲裁手続きについて、ロンドン国際仲裁裁判所より仲裁裁定を受領した。

エフピコ<7947>、鳥取の包装資材用品メーカーを子会社化

スーパーやコンビニなどで使用される食品トレー容器の製造・販売を行うエフピコ(広島県)は、山陰地方のスーパー並びに食品加工会社に食品用包装資材を販売する上田包装企業(鳥取県)の全株式を取得し、連結子会社化することを決議した。

GMOインターネット<9449>、あおぞら銀行<8304>及びあおぞら信託銀行とインターネット銀行共同運営へ

GMOインターネット(東京都)とあおぞら銀行(東京都、純資産4054億円)及びあおぞら信託銀行(東京都、純資産66億円)は、あおぞら信託銀行を活用したインターネット銀行の共同運営に関する資本業務提携に合意し、第三者割当増資引き受けによる出資契約、株主間契約及び業務提携契約を締結した。