大陽日酸は米国子会社を通じて、フランスの産業ガス大手Air Liquideから米国での産業ガス事業の一部を取得すると発表した。セパレートガス、炭酸ガス、パッケージガス事業などを取得する。

大陽日酸の米国子会社Matheson Tri-Gas, Inc.(ニュージャージー州)はセパレートガス事業ではフロリダからカリフォルニアにまたがる南部と中西部で生産ネットワークを展開。今回、東部と中西部で拡大することで全米における安定供給の向上を図る。既存事業に統合して相乗効果を創出することで増収効果は年間約276億円を見込む。

取得価額、取得日はいずれも非公表。