夢真ホールディングスは、医療や金融関連のシステム開発を手がけるソフィアメディクス(東京都港区)が事業を分割して新設するソーシャルフィンテック(東京都港区)の株式80%を取得し子会社化することを決議した。残りの20%も夢真ホールディングス子会社の夢テクノロジーが取得する。ソーシャルフィンテックは2016年8月12日設立予定で、フィンテック(ファイナンス・テクノロジー)を駆使したトレードサービスを運営するという。対象事業の売上高は1億7100万円、営業利益は1億1600万円。

具体的にはFX(外国為替証拠金取引)トレーダーの取引手法をシステム化し、24時間自動取引を可能にする。夢真ホールディングスはフィンテックサービスを構築するエンジニア30名を引き継ぐことで技術やノウハウを蓄積し、Fintech事業の拡大を進める。

取得価額は夢真ホールディングスと夢テクノロジー合わせて4億4000万円。取得予定日は2016年8月19日。