M&A速報

DM三井製糖ホールディングス<2109>、日本甜菜製糖<2108>と折半出資の関門製糖を子会社化

2021/09/16

DM三井製糖ホールディングスは傘下の大日本明治製糖(東京都千代田区)を通じて、持ち分法適用関連会社の関門製糖(北九州市。売上高29億1000万円、営業利益9000万円、純資産17億9000万円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決めた。折半出資する日本甜菜製糖から株式50%を取得し、持ち株比率を100%とする。DM三井製糖と日本甜菜は資本業務提携に基づき両社間の効率的な生産体制の構築に関して協議を進めてきた。取得価額は7億7600万円。取得予定日は2021年9月30日。

日本甜菜はこれまで関門製糖に精製糖の製造を委託しているが、全保有株の譲渡後も大日本明治を通じて関門製糖への製造委託を継続する。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2014年10月31日
ニュートリー(株)
川口晋氏(ニュートリー(株)代表取締役社長)
非公表
2
2018年9月21日
SIS’88 Pte Ltd
ED&F Man Holdings Limited
7,840
3
2012年5月15日
北海道糖業株式会社
三井物産(株)、(株)平野屋
900
4
2012年5月15日
ファインケミカル事業部食品事業の一部
未確定
5
2016年9月15日
ニュートリション事業の一部(両者が合意した製品の製造及び販売に関する契約、知的財産権)
非公表
6
2020年3月25日
大日本明治製糖(株)

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5