M&A速報

三井製糖<2109>、シンガポールの精製糖販売SIS’88 Pte Ltdを子会社化

2018/09/21

三井製糖は、三井物産と共同で精製糖の販売事業を手がけるシンガポール SIS’88 Pte Ltd(SIS。売上高160億円、営業利益9億5000万円)の全株式を取得することを決議した。SIS社の株式70%(三井物産は30%)を保有し、子会社とする。

SIS社は1967年設立の国営精製糖製造会社を起源とする。現在は精製糖を輸入し、東南アジア、中東向けに販売している。シンガポールとアラブ首長国連邦(UAE)で高いブランド力を持つという。

アジア、中東で所得増加に伴い甘味需要の多様化が進む中、三井製糖はスローカロリーをはじめ、栄養強化食品、嚥下補助剤など栄養や健康状態の改善に寄与する素材・製品の研究や販売に力を入れている。SIS社を取り込むことにより、成長著しいアジアを中心とする海外市場の開拓を促進する。

取得価額は78億4000万円。取得予定日は2018年9月下旬~10月上旬。

M&Aデータベース

関連の記事

【三井製糖】逆風下、新たな業界再編へ「3社連合」を主導

【三井製糖】逆風下、新たな業界再編へ「3社連合」を主導

2020/06/04

砂糖業界で新たな再編が動きだした。その中心にいるのが業界最大手の三井製糖だ。人口減や健康志向の高まり、人工甘味料の台頭などで砂糖の国内消費量が減り続ける中、「3社連合」で逆風に立ち向かう。

【3月M&Aサマリー】86件は11年ぶりの高水準|新型コロナの影響は4月以降か?

【3月M&Aサマリー】86件は11年ぶりの高水準|新型コロナの影響は4月以降か?

2020/04/06

2020年3月のM&A件数は前年同月を4件上回る86件となり、3月として09年(88件)以来11年ぶりの高水準を記録した。国内でも新型コロナウイルスの影響が広がる中、M&A市場への波及も懸念されていたが、数字上はひとまず先送りされた格好だ。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5