M&A速報

三井製糖<2109>、栄養療法食品・嚥下障害対応食品メーカーのニュートリーを子会社化

2014/10/31

三井製糖は、栄養療法食品・嚥下障害対応食品の開発・製造・販売を手がけるニュートリー(三重県四日市市。売上高41億6000万円、営業利益4億3300万円、純資産23億1000万円)の株式51%を取得し子会社化することを決めた。国内の砂糖消費量が減少傾向にあるため、ニュートリーを傘下に取り込み、今後成長が見込める介護食分野での事業展開を図る。取得価額は非公表。取得予定日は2014年12月1日。

ニュートリーは1963年設立で、高齢や病気の後遺症に起因する嚥下障害者のための栄養食品や嚥下サポート食品を提供している。三井製糖は自社の砂糖や寒天などとニュートリーの製品を組み合わせるなど、グループの経営資源を最大限に活用し企業価値の向上を目指す。

M&Aデータベース

関連の記事

【三井製糖】逆風下、新たな業界再編へ「3社連合」を主導

【三井製糖】逆風下、新たな業界再編へ「3社連合」を主導

2020/06/04

砂糖業界で新たな再編が動きだした。その中心にいるのが業界最大手の三井製糖だ。人口減や健康志向の高まり、人工甘味料の台頭などで砂糖の国内消費量が減り続ける中、「3社連合」で逆風に立ち向かう。

【3月M&Aサマリー】86件は11年ぶりの高水準|新型コロナの影響は4月以降か?

【3月M&Aサマリー】86件は11年ぶりの高水準|新型コロナの影響は4月以降か?

2020/04/06

2020年3月のM&A件数は前年同月を4件上回る86件となり、3月として09年(88件)以来11年ぶりの高水準を記録した。国内でも新型コロナウイルスの影響が広がる中、M&A市場への波及も懸念されていたが、数字上はひとまず先送りされた格好だ。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5