ティーケーピーは、スイス企業傘下でレンタルオフィス大手の日本リージャスホールディングス(東京都新宿区。売上高132億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。取得価額は未確定。取得予定日は非公表(公正取引委員会の承認後)。

日本リージャスはレンタルオフィスの世界的大手スイスIWGの傘下企業で、日本国内で約30都市・130拠点以上に「Regus」「Open Office」「SPACES」などのブランドで事業展開する。ティーケーピーは日本リージャスの子会社化に伴い、IWGの日本における独占的パートナーとしてIWG各ブランドを活用しつつ、サービス拠点の拡大が可能になる。

ティーケーピーはホテル宴会場・貸会議室運営事業を主力とする。国内外2149室の貸会議室(2019年3月末)を運営するとともに、料飲、ケータリング、宿泊などの派生サービスを手がける。