東京センチュリーは、アマダホールディングスが全額出資するアマダリース(神奈川県伊勢原市。売上高48億円、営業利益3億3200万円、純資産20億3000万円)の株式60%を取得し子会社化すると発表した。

アマダリースは1997年に設立し、板金機械器具や切削機械器具、プレス機器器具のリースを手がける。東京センチュリーは10年以上にわたり、海外でのベンダーファイナンス事業で協業関係にある。アマダリースについて今後、アマダHDとの合弁事業として展開する。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年3月末。