メルカリは自動車関連SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「CARTUNE」を運営するマイケル(東京都渋谷区。売上高0、営業利益△1億9700万円、純資産8800万円)を株式交換により、完全子会社化することを決議した。

フリーマーケットアプリ最大手のメルカリは自動車関連カテゴリーについて2013年7月にパーツ、2016年5月に車体の出品を開始するなど流通量の拡大を進めてきた。マイケルは「CARTUNE」の運営を通じて自動車・パーツに関するユーザー投稿情報のほか、幅広い年齢層によって形成されたネット上のコミュニティーを持つ。メルカリはマイケルのユーザー基盤を取り込み、自動車関連カテゴリーの事業拡大につなげる。 

メルカリは現在、マイケル株式の11.22%を保有する第3位の株主。株式交換比率はメルカリ1:マイケル194.83で、マイケルの1株に対してメルカリの194.83株を割り当てる。メルカリは1株あたり3820円で39万2582株を割り当てるので、金額に換算すると約15億円。株式交換予定日は2018年11月8日。