小僧寿しは宅配食代行サービスのデリズ(福岡市、売上高4億8300万円、営業利益2300万円、純資産1億6700万円)の全株式を株式交換により取得し、完全子会社化することを決議した。

子会社化したデリズに加え、宅配ポータルサイト「出前館」の夢の街創造委員会、「牛角」などを運営するアスラポート・ダイニングと業務提携し、国内宅配食市場の開拓と発展の推進、国内配送拠点の共同開発、人材採用・人材教育の共同推進、宅配食事業のビジネスモデルの開発などに取り組む。

株式交換比率は小僧寿し:デリズ=1:59.2(デリズ株1株に対して小僧寿し株を59.2株割り当て)。

株式交換実施予定日は2018年6月1日。