ゲーム施設運営のKeyHolder<4712>は100%子会社であるアドアーズ(東京都港区。売上高121億円、営業利益2億7400万円、純資産90億円)の全株式を、アミューズメント施設や飲食店を運営するワイドレジャー(福岡県小郡市)に譲渡することを決議した。

アドアーズはゲーム施設にとどまらず、カラオケやコラボカフェなどのエンターテインメント施設の運営を手がけている。ワイドレジャーは九州を地盤に「楽市楽座」「楽市街道」など全61店舗を運営しているが、今後、広域展開の足掛かりとして首都圏での店舗網の早期構築などを目指す。

株式譲渡額は45億円。

株式譲渡予定日は2018年3月26日。