第一生命ホールディングスは米子会社プロテクティブ・ライフ(アラバマ州)を通じて、米生保リバティライフ(マサチューセッツ州)が保有する個人保険と年金の既存契約(ブロック)を再保険形式により約1400億円で買収すると発表した。

買収する契約件数は約50万件。保険契約自体はリバティライフに残るが、プロテクティブは契約者が支払う保険料を再保険料として受け取る。米金融当局の認可などを前提に2018年7月中に買収を完了する見通し。