オリエントコーポレーションは、リクルートホールディングスの100%子会社で家賃決済保証事業を手がけるリクルートフォレントインシュア(東京都港区)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

オリエントコーポレーションは中期経営計画で家賃決済保証事業を含む「決済・保証事業」を、個品割賦事業やカード・融資事業などにつぐ事業の柱に育てる方針を示している。リクルートフォレントインシュアを傘下に取り込むことで、同事業の市場シェア獲得や業界に精通した人材の獲得を図る。取得価額は非公表。取得予定は2017年10月中。