フリービット(株)(以下「フリービット」)は、医療施設向けサイネージサービスを展開する(株)医療情報基盤(売上高3500万円、営業利益△3億2700万円、純資産1000万円、以下「医療情報基盤」)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

医療情報基盤は、いち早く医療施設向けサイネージサービスを展開し、市場拡大を見据えたサイネージ用ディスプレイの敷設などの先行投資を行ってきた。一方、フリービットグループは、サイネージサービスとの相関性の高いインターネット広告関連事業と医療施設との相関性の高いヘルスケア関連事業を展開している。フリービットは、特に親和性の高いサイネージの設置環境に合わせた効率的な動画広告配信ができる動画アドネットワークサービスをはじめ、その何れもが医療情報基盤とのシナジーによる拡大が見込めると判断し、子会社化するとしたとのこと。

株式取得価額は1000万円。

アドバイザリー費用等は100万円。

株式譲渡実行予定日は2017年8月1日。