フリービットは、廣済堂グループで医療施設向けサイネージ(電子看板)の開発・運営を手がける医療情報基盤(東京都港区。売上高3500万円、営業利益△3億2700万円、純資産1000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

フリービットはヘルスケア関連事業や動画広告配信事業とのシナジー(相乗効果)創出を図る。取得価額は1100万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2017年8月1日。