アスラポート・ダイニングは英子会社を通じ、フランスのケータリング会社のRiem Becker SAS(売上高26億2000万円、営業利益△6800万円、純資産3億2800万円)の株式74%を取得し子会社化することを決議した。

Riem Beckerは1924年創業で、フランスの有名企業やブランドが主催するパーティーのプロデュースを手掛ける老舗フレンチケータリング企業。アスラポート・ダイニングは2015年に英国で水産物の加工卸や和食レストランなどを連結子会社化するなど、海外市場への進出を進めている。Riem Beckerの買収により、欧州市場で日本食関連食材の調達・加工・販売を一連で行う「食のバリューチェーン」の拡充を図る。

取得価額は約3億8100万円。取得予定日は2017年5月30日。

追記事項

2017-12-15
Riem Beckerの株主間で譲渡承認に関する協議が長引き、譲渡手続きが延期された。
取得価額を約2億6800万円、取得予定日を2017年12月31日に修正。

2018-03-02
取得価額を約3億6200万円に修正。取得予定日は非公表。