日本テレビホールディングスは子会社を通じ、アンパンマンこどもミュージアムの企画及び運営のACM(売上高:35億円、営業利益:3億円、純資産:53億円)を第三者割当増資引受及び株式を追加取得し、孫会社化することを決定した。これにより、日本テレビホールディングスグループは議決権割合にして53.55%のACM株式を所有する。

株式取得価額は21億円。

株式引受実行予定日は平成29年3月31日。