ジェイテクトは、インドの持分法適用関連会社Sona Koyo Steering Systemns Limited(ニューデリー。売上高約256億円、純資産約77億5000万円)の株式を追加取得し子会社化すると発表した。現在の株式所有割合は20.10%で、筆頭株主のSona Autocomp

Holding Limited(所有割合25.12%)から株式を取得したうえで、さらに公開買い付けを実施する。

ジェイテクトとSona Koyo Steering Systemns Limitedは、1985年に技術提携契約を結んで以来、インドでのステアリング事業で連携を進めてきた。ジェイテクトは今回の子会社化により、迅速な顧客対応や、設計・調達・品質など多方面でのグループ一体となった事業運営を図る。

取得価格は約145億円。筆頭株主からの株式取得は2017年3月頃に完了予定。公開買付け手続きは2017年3月中旬から下旬を予定している。