SOMPOホールディングスの子会社で、損害保険大手の損保ジャパン日本興亜は世界最大の保険市場である米国を中心に事業基盤を持つ保険会社のEndurance Specialty Holdings(純資産5,124億円、以下エンデュランス社)の株式100%を買収することについて合意した。

損保ジャパン日本興亜は海外保険事業を展開しており、M&Aの実行を通じて規模と収益の拡大を図っており、エンデュランス社の経験豊富な経営陣及び、高い保険引受技術をもつアンダーライティングチーム等の優れた人材を取り込むことで海外保険事業の大きな成長を目指す。

買収価額は1株当たり9,404円で、10月3日時点既住3ヵ月平均株価に対し約40.3%のプレミアム。

取得価額は6,394億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡予定日は未定。