日立金属は、情報ネットワーク事業とワイヤレスアンテナ事業を投資会社日本みらいキャピタル傘下の特別目的会社AAAホールディングス(東京都千代田区)に売却すると発表した。両事業と完全子会社の日立電線ネットワークス(東京都台東区。売上高110億円、営業利益11億8000万円、純資産20億4000万円)を会社分割により新会社APRESIA Systems(東京都港区)に承継させたうえで、同社の全株式を譲渡する。

事業ポートフォリオ見直しの一環で、今後は、鉄道・医療・自動車電装部品などの成長分野に注力する。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は12月1日。