日本駐車場開発は子会社を通じて、栃木県那須高原の総合リゾート「那須ハイランド」などを運営する藤和那須リゾート(栃木県那須町。売上高28億6000万円、営業利益△2000万円、純資産44億9000万円)の全株式を、三菱地所子会社の三菱地所レジデンス(東京都千代田区)より取得し子会社化することを決議した。

日本駐車場開発は2016年5月20日に日本テーマパーク開発(東京都千代田区)を設立。スキー場事業が順調に拡大する中、夏季に収益が期待できるテーマパーク・遊園地事業への進出を決めた。日光国立公園の一部で自然が豊かな那須エリアで総合リゾートを運営する藤和那須リゾートを取り込み、テーマパーク事業の収益基盤を早期に確立させたいとしている。

株主の三菱地所レジデンスは藤和那須リゾートが実施する割当増資に応募し、新たに発行される全株式を引き受ける。その後、全株式を日本テーマパーク開発へ譲渡する。

取得価額は1円。取得予定日は2016年5月31日。